胎内よいとこ、星見においで




ケフェウス座の北側   2018.12.2 星見櫓BKにて

Canon EOS6D改造機、(ハヤタ・カメララボ) 76枚スタック
Nikkor 58mm(F1.4)F4程度、ISO3200, 90sec., VixenGPD改オートガイドなし

 今回の画像処理ではPIのノイズ除去を使う必要がありませんでした。外気温が下がってくるとEOS6Dのノイズはかなり少なくなるようです。

 ケフェウス座は散光星雲が沢山あってとても華やかな領域ですが、北極星寄りの北側には凄く淡いガスが存在しているようです。なんとか鮮明に炙り出したいのですが、まだ露出が足りません。分子雲?(IFN?、星間分子雲?)の緑がかった感じを修正して再処理しました。天の川がムキムキ過ぎますかね。秋の天の川の風情が台無しのような気もします。
 


いまさらですが、初めての方はまず「写真ぱねる」をご覧下さい






2018.1.22
撮影ノート

胎内よいとこ
星見においで
ブログ

   レンズ別作品             
            星まつり
   
       
   SI7 vs PI          
         

写真俳句

           

               Mailはこちらまで