胎内よいとこ、星見においで



M45 昴

月明かりの中で撮影しているので、周辺の淡い部分は出ませんが処理に困るようなカブリもなかったので、すっきり仕上がりました。


M76 小あれい星雲 2019.10.9 星見櫓にて撮影

3倍Drizzleしたものを1/2縮小で表示しています。
焦点距離480㎜で撮影するような対象ではありません。


IC348、NGC1333周辺  2019.8.26と9.30 星見櫓にて撮影
IC348側 52枚スタック、NGC1333側 82枚スタック

フォトショップのフォトマージでは接続できなかったので、手作業でモザイク合成しましたが、非常に面倒臭いです。長年撮りたかった領域です。ようやく何とか形になりましたが、発色は今一つですし、荒れも目立ちます。特にIC348側はもっと枚数が欲しいですね。


カシオペア座の散光星雲 2019.9.30 星見櫓にて撮影
この散光星雲はγ星近くの部分は比較的よく写るのですが、さらに広範囲に広がる星雲は淡過ぎて改造デジタル一眼では中々写りません。70枚撮影しましたが、全くあぶりだせなかったので、PixInsightのSubframeSelectorを使って低空の20枚程を捨てて再処理したところ、少しだけ見えてきました。低空は霧にやられた感じですね。


機材共通

Borg125SD+F4DGCanonEOS6D改造機,、 露出120秒、ISO3200
ニューアトラクス改、MーGEN75mm、オートガイド+ディザリング




いまさらですが、初めての方はまず「写真ぱねる」をご覧下さい





2019.4.13
撮影ノート

胎内よいとこ
星見においで
ブログ

   レンズ別作品             
            星まつり
   SI7 vs PI
       
             写真俳句
           

               Mailはこちらまで